受給事例

当事務所がこれまでに手がけた受給事例をご紹介いたします。

受給事例のご紹介

特発性拡張型心筋症で障害厚生年金3級が認定された事例

 特発性拡張型心筋症 兵庫県・50代

 ご本人様から相談がありました。きっかけは、職場の健康診断にて心臓の精密検査を勧められたことで受診。症状としては息切れが激しく徐々に行動が制限されていくような感じであった。検査の結果、特発性拡張型心筋症と診断。その後、階段の上り下りや荷物を持つことが徐々にできなくなった。数か月後、胸の苦しさ、息切れを感じ急遽、入院。このとき、心臓ペースメーカーの装着手術を受けた。障害厚生年金の申請の結果、障害厚生年金3級の認定を受けました。

結果:障害厚生年金3級(事後重症・認定) 

 

 

 

お問合せはこちら

障害年金のことでお困りなら、どうぞお気軽にご相談ください。

無料相談も承っております。

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

072-288-1671

受付時間:9:00〜18:00