うつ病で障害基礎年金2級・遡及額約349万円が認定された事例(約3年遡及)

 ご本人様から相談がありました。うつ病で4、5年間通院しているとのこと。落ち込みが強く、考えがまとまらない。自分では何も決めることができない。薬を飲んで一日中ぐったりとしている。仕事のことを考えると、気分が悪くなり吐き気が出てくるという状況であるとのこと。また、過去には薬の大量服薬やリストカットを繰り返していた経緯もありました。

 

 障害年金の制度を説明し、今回のケースは遡及請求ができることを提案し、初診日より1年6か月時点の診断書と現在の診断書を提出することで、遡及請求ができる旨を説明しました。一度転院した経緯はありますが、初診の病院でカルテが保管されていましたので、障害認定日請求(遡及請求)を行いました。

 

 申請の結果、障害基礎年金2級の遡及認定で約349万円が支給されました。

 

 結果:障害基礎年金2級(約3年遡及)

お問合せはこちら

障害年金のことでお困りなら、どうぞお気軽にご相談ください。

無料相談も承っております。

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

072-288-1671

受付時間:9:00〜18:00

ただいま、業務多忙のため無料電話相談は中止しています。10月23日以降、再開予定です。

平成29年10月11日から10月18日まで臨時休業となります。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。