受給事例

統合失調症で障害基礎年金2級・約170万円が認定された事例

 夫より相談がありました。妻が統合失調症で通院しているが、長年改善しないままとなっているとのことでした。症状としては、幻覚、幻聴、被害妄想が強く、特に誰かに狙われている意識が強い。何度か入院措置もあるとのことでした。

 

 症状的にはかなり重く感じましたので、初診日より1年6か月経過日(障害認定日)での請求(遡及請求)を提案し、書類を準備しました。障害認定日での受診病院と現在の受診病院が異なっていることと、診断書に不備が数点あったことで、書類の整備に時間がかかりましたが、無事申請にたどり着きました。

 

 結果は、障害認定日で2級の認定があり、約2年分の遡及分の年金額が約170万円支給されました。

 

 結果:障害基礎年金2級

 

お問合せはこちら

障害年金のことでお困りなら、どうぞお気軽にご相談ください。

無料相談も承っております。

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

072-288-1671

受付時間:9:00〜18:00