受給事例

当事務所がこれまでに手がけた受給事例をご紹介いたします。

受給事例のご紹介

パーキンソン病で障害厚生年金2級認定

パーキンソン病 大阪府堺市・50代・男性

 

 ご本人様から、現在、パーキンソン病の症状がかなり進行しているという相談がありました。

 

 具体的には、指先を思うように動かせない。字が書けない。指先に力が入らない。ペットボトルなど瓶のふたが開けられない。寝ているときに、全身がつる。日中も全身がつって動けなくなる。自力での歩行はできず、杖を使用しているが、長時間は歩行できない。歩行時は前屈みの姿勢になり歩幅も狭くバランスも良くない等々・・・。

 

 3級の障害者手帳を取得されていましたが、交付年月日が数年前とのことでしたので、現在ではもっと進んでいるとのことでした。

 

 病歴・就労状況等申立書の下書きとして詳しくヒアリングを行い、受診状況等証明書(初診日の証明書)、診断書がスムーズに取得できたため、比較的早く障害厚生年金の手続きを行うことができました。数ヶ月後、障害厚生年金2級の認定通知が届きました。

 

結果:障害厚生年金2級+障害基礎年金2級

お問合せはこちら

障害年金のことでお困りなら、どうぞお気軽にご相談ください。

無料相談も承っております。

お問合せ・ご相談はお気軽にどうぞ

072-288-1671

受付時間:9:00〜18:00

ただいま、業務多忙のため無料電話相談は中止しています。10月23日以降、再開予定です。

平成29年10月11日から10月18日まで臨時休業となります。

ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。